自然

2016年12月18日 (日)

野鳥の水飲み場

カレー皿を置いただけのバードバス、最近来る鳥が増えてきた。

最初はずっと、ガビチョウが1羽ずつ水浴びだけだったのが、営巣シーズンが過ぎたら、お皿の中で2羽一緒に水浴びするようになった。
他にも1羽いるので、これは家族間違いなし。

他に、ヤマガラが水を飲んで行ったのも見た。
2〜3羽まとめて皿の縁にとまって水を飲んでいくのが、スズメ、メジロ。

本日は、アカハラが水浴びしていった。
その後、水が減るのを待ち構えていたメジロがばちゃばちゃ。

えさ台を付けなくても、水場だけで鳥は来る。
ちょっと時間はかかるけどね。

| | コメント (5)

2016年6月12日 (日)

水場の常連さん

061101061102061103



ガラス越しの手持ちでヒドいけど、カレー皿の水場に、毎日水浴びに来る常連さん。
ガビチョウのこれはオスかな。
鳴き方がにぎやか。
鳴きっぱなしだもの。

| | コメント (0)

2015年8月11日 (火)

窓の外にお客さん

0811

窓の外でタタタタ・・と音がした。
見れば尻尾も切れていないヤモリ。
先日来た奴は尻尾が切れていたから、これは違う個体。
このあたりで見る中では大きい方じゃないかな。

| | コメント (2)

2013年8月26日 (月)

生け垣の蔓草

生け垣に絡んだ蔦がきれい。
目立つのはセンニンソウだが、他の蔦も絡んでいる。
夏前には目立っていたスイカズラだが、今はすっかり見えなくなっている。

Hekusokadura花は可愛いのだが、臭いがちょっといただけないヘクソカヅラ。
よくホバリングして蜜を吸っている、昼間活動する蛾のホウジャクの仲間の食草でもある。


Nobudoこれはノブドウかな。
秋が深まると、紫色の実が目立つ。


Sennin01今、一番目立っているのがセンニンソウ。
最初の一枚だけは咲き始めたころの写真で、あとの花は花粉が出ているのが見える。
Sennin02
Sannin03
Sennin04


Oni01これはオニドコロという奴らしい。
名前は恐ろしげなのだが、花は良く見るとなかなかきれい。
花の時期は、少し早いかな。
センニンソウが目立つ前に、すごく目立っていた。
Oni02
Oni03


Yamano01こちらがヤマノイモ。
ムカゴが美味しいらしい。
Yamano02この、オニドコロとヤマノイモ、どちらもムカゴをつけるらしい。
ヤマノイモは美味だが、オニドコロは苦くて有毒。
似たような場所に生えていて、花がなくなると見分けがつきにくい。
ムカゴを取る前に、一つ囓ってみて苦かったらオニドコロだ。
くれぐれも炊き込みご飯にはしないよう、注意。


| | コメント (7)

2013年5月28日 (火)

塚山公園へ散歩

5月27日、ちょっと塚山公園まで散歩してこようと思って、カメラでも持って、まあ軽く1時間ぐらい。
なんて思って出掛けたら、なんと3時間もぶらぶらしてたという。
歩いているより、止まっていた方が長かったんじゃないかという散歩でした。

今年初めてのホトトギスが聞けて、なかなかいい日でした。

玄関前に生えてきてしまった桑の木に寄り添うようなウツギ。
001utugi002utugi


門の脇に何故か生えているノビル。
今回は、Nikon COOLPIX で、手持ちでどの辺りまで寄れるかを試してみようかとも思っていたので、引きの画はほとんどありません。
だもんで、これ何を撮ったんだっけ?も(^^;)。
003nobiru


マンションの芝生に点々と生えている花。
もう少し手入れの悪い芝の場所には、もう少し背の伸びたのも。
005shibafu


あっちこっちで見掛ける外来のツユクサ。
在来種があった場所にも、これがびっしりってのも(^^;)。
006tuyukusa


まだ色が付いていないアジサイ。
007ajisai


道の脇のカタバミ。
車も結構通る場所なので汚れてるけど。
008katabami


家の方ではめったに見なくなったハハコグサ。
いっぱい生えてたのになあ。
009hahakogusa


塚山公園上り口の標識まで、あと少し。

| | コメント (0)

2013年5月16日 (木)

庭の花

Kashiwaba01庭に出ると、夏の花が目に付くようになってきた。
玄関の目の前にあるのが、カシワバアジサイ。
去年の花付きは良くなかったが、今年はつぼみが沢山。
花が重くなってくると、段々お辞儀するようになってくるので、ちょっと切り花には向かないのが残念。

Dokidami池の側に生えているドクダミもつぼみがふくらんできた。

Himeuzu春にはそここに立ち上がって咲いていたヒメウズも、あらかた種を飛ばし終わったみたいだ。

Inuhouzuki小さい茄子みたいな花はイヌホオズキ。
アブラムシにやられて、葉が縮れてしまっている。

Katabami三葉がぎっしりなのはカタバミ。
立ち上がってるから、オッタチカタバミって奴?

Nani01庭のそこここで見掛けるこれは何だろう(外来のチチコグサの仲間らしい)。

去年、生け垣をバッサリやって見通しを良くして貰ったが、その時に生け垣に絡んでいた蔦もだいぶ刈られた。
それが少し戻ってきて花を付け始めている。

Senninsou一番目立っていたのがスイカズラで、やはりまた戻ってきた。

Teikakazuraテイカカヅラも咲いている。
夏ももう近いな。

センニンソウと書いておいたのはスイカズラ、分からなかったのは外来のチチコグサの仲間と言うことで、ありがたく訂正しました。

| | コメント (2)

2013年3月25日 (月)

桜・さくら〜

Sakurahb我が家の近所には桜の名所がある。
お花見のシーズンには結構賑わう。

ずらーっと植えてあるのはだいたいソメイヨシノだ。
葉っぱが出なくて白っぽいけど、ほんのり桜色で、一面桜の花に包まれる。
人気があるのも分かる気がする。

横須賀市の花が北限のハマユウ。
横須賀市の木がオオシマザクラ。
なのだが、ヤマザクラとオオシマザクラはどっちがどうだったっけ。
見分け方がついごっちゃになる。
桜餅の葉っぱになるのがオオシマザクラだというのは分かるのだが、木の状態で見るとどっちがどっちだっけなあ(^^;)。
新芽が赤いのと、新芽が緑のとあるのだが、え〜と。

毎年悩むのだから、ちゃんと覚えたい。

サクラハンドブック と言うのが手頃でよさそう。

買ってみて、さっそくヤマザクラとオオシマザクラのページを開いてみた。
なるほど〜、葉が赤いのがヤマザクラかあ。
それにしても、サクラって種類が多いのね。
これでも全部載っているわけではないらしい。
これだけあると、見分けに余計悩みそうなんですけど(^^;)。

| | コメント (0)

2012年11月16日 (金)

生け垣が緑になってきた

ぼっさぼさだった生け垣を刈り込んで貰って、ほとんど枝だけになってしまっていたのが、さすがに葉っぱが出てきた。

生け垣に絡んでいた、色々な蔓も姿を消したのだが、ここへ来てセンニンソウが復活。
よく見ると、小さい茄子みたいのも生えている。
ヒヨドリジョウゴかな。

生け垣には、センニンソウの他にボタンヅルやテイカカヅラ、ヘクソカヅラも目立っていた。
ヤマブドウも絡んでいたから、ツタ植物は結構あった。

それがなくなってしまったのはちょっと淋しいが、防犯上仕方がない。
その代わりに、眺めだけは抜群だからなあ。

| | コメント (0)

2012年7月 7日 (土)

ニイニイゼミ初鳴き

昨日の夕方からニイニイゼミが鳴き始めた。
ついにセミの声かあ。
蒸し蒸しするけどね、毎日。

| | コメント (0)

2012年6月 8日 (金)

ヤモリの卵

Yamoriegここのところ、暇があったら断捨離。
年中暇とも言うが(^^;)。
とにかく家の中を片付けないと、色々始められないから、とにかく捨てる。

捨てるにしても置き場がなくなってきたので、物置の手前に転がっている物を出して、ひとまずそこへ入れた。
出した物を分別・整理して、とりあえず使える物と使えない物に分ける。

そんなことをやりつつ、段ボール箱を開けたら、箱の隅に白い物がくっついているのが見えた。
何だろうと思いながら、中身を取り出してみたら、これは何かの卵。
と言うか、卵の殻。
2つセットになっているような卵だ。

こういう形の卵は、確かヤモリの卵じゃないか。
ヤモリはよく見掛けるが、卵を見たのはこれが初めて。
意外と大きく感じる。
へええ〜。

戸袋か何かの隙間で、卵を産んでいるんじゃないかと思っていたが、段ボールの中とは意外だった。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧