切り絵/切り紙

2017年6月18日 (日)

さてリハビリしよう

色紙、というか折り紙が届いた。
トーヨー折り紙068002タント12カラーBL(青系)というやつね。
切り絵を再開する前に、切り紙でリハビリだ。

きりえのリハビリには良さそうな本を見つけたので、まずこれからやろうかな。
細かくて難しそうに見えるけど、切るところがほとんど直線ばかりなので、難易度はそれほど高くないと思う。
カッターで切るには曲線、特に独立した曲線は難しいからね。
「雪の模様切り紙―空からの贈り物をつくって、かざる 美しい結晶のかたち」

| | コメント (0)

2016年4月 5日 (火)

アートメーターへ画家登録をした

アートメーターへ画家登録をした。
ART-Meterは 測り売りART のショップです。
と、サイトの説明に書いてある。
http://www.art-meter.com
東急ハンズが運営のネットショップです。
ただ売る物がオリジナル絵画だということ。

本物の絵画を、お安く買えますよって事なんだけど。
売る方としてはちょっとした腕試しだね。
ここに出したからって、売れるとは限らない。
だから腕試しということで。

でも、前にも書いたけど、切り絵を、手ぬぐいじゃなくて生で売れるというのは、嬉しいんだよね。
手加減しないで切れるのは、もうそれだけで嬉しい。
まあ、売れればより嬉しいけど。

切り絵で褒められたりしたから、うっかり仕事にもしちゃったけど。
飾る絵としてはどうなのかなあ。
怖いってよく言われるのよね(^_^;。
アートメーターは飾る絵だよ。
どうなのかな、これって。

とりあえずは、手ぬぐいの原画があるから、あれから出品かな。
ちょっと切り絵としては粗いんだけど。
でも、あの長いサイズの絵は好きなので、手ぬぐいにしなくても長い絵が描きたいな。

| | コメント (0)

2016年1月29日 (金)

紋切り型・対い鶴

Mukaiduru
紋切り型「めでたづくし」から「対い鶴」。

リハビリを兼ねて紋切り型をやってみたけど、利き腕が不自由なことより、老眼が進んだ事の方が問題だ。
老眼鏡、買わなくちゃ。

| | コメント (0)

2015年2月15日 (日)

さっそく切り絵だ!

さて、切り絵、何を切ろう。
手ぬぐいじゃなくても、描きたいのは猫ズなので、紙の形が違うだけなのだが。

何となく、雨が切りたいなあ。
「ぴっちぴっち、ちゃぷちゃぷ、にゃんにゃんにゃん」
ってのはどうかなあ。

梅雨時の絵になっちゃう?

| | コメント (0)

2015年2月13日 (金)

切り絵を売ってみようかな

切り絵をお金にするのに、日本手ぬぐいを作ってるんだけど、原画が欲しいって声がちょぼちょぼするんだよね。

でも、原画を売るのって難しい。
値段設定とか、どうやって売ったらいいのかとか。
どこで売るかとか。

東急ハンズでやってる、アートメーターってのを見つけた。
「アートメーターは、画家が描いた一点モノの絵画を測り売りで販売するオンラインショップです。」だそう。

値段設定は面積単位。
1平方センチメートルあたり5円が基本で、実績によって単価が上がっていく仕組み。
最小10cm×10cm。
カットの仕事より安いかなあ。
でも、気持ち的には楽なんだよね。
なにしろ、面積と実績で値段が決まるのがいい。
安い頃に買ってくれた方は、実績を上げるお手伝いをしてくれてるわけで、これもなんかいいじゃない。

デジタル作品もあるようだけど、全部ナンバーとサインが入ってる。
本物のアートを手にした満足もあるよね。

ここへ、切り絵を出してみようかなあと。
手ぬぐいも好きなんだけど、手ぬぐいにするための制約みたいなのもあって、切り絵としてはちょっと不満もないわけじゃない。
原画そのものが売れるのって、なんか嬉しいのよ。
まあ、売れるかどうかは別にして、ともかく原画で売れるのは制約が少ないって事だもの。

最初は小さいモノから切ってみようかな。
猫ズで、手ぬぐいに向かない図柄ってのもあるし。
どうしても色を使いたいとかさ。
手ぬぐいに染めるには、細かすぎて潰れそう、なんてので省略したりとか。

描く方の立場でも、この辺が解消できるのは嬉しい。

まあ、出す点数に上限があるけど、それはそれ。

やってみる分にはただなのだね。

| | コメント (0)

2014年12月10日 (水)

島を作らないための下絵の描き方(3)

自分絵をいじる方法はこれでおしまいです。
次からは、写真を元にして切り絵をする方法と、模写になります。

| | コメント (0)

2014年12月 8日 (月)

島を作らないための下絵の描き方(2)

もうちょっと続きます。

| | コメント (0)

島を作らないための下絵の描き方(1)

「切り絵のやり方」に、次は具体的に説明しますというのを始めました。
図が多くなるので、何分割かになります。
中身は別ブログです。

| | コメント (0)

2014年11月27日 (木)

下絵の考え方

切り絵のやり方」に「下絵の考え方」を追加しました。
具体例は次からになります。

| | コメント (0)

2014年11月23日 (日)

「切り絵のやり方」を更新

別サイト「猫の切り絵てぬぐい・鈴由」の「切り絵のやり方」に、「切り絵の道具」を追加しました。
ちょっと長めですが。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧